地域密着型ライフサポートnico

地域密着型ライフサポートサービスを専門家がご提供

訪問美容サロンnico 枝毛・切れ毛②(西東京・武蔵野・三鷹 ライフサポートnico)

訪問美容サロンnico 枝毛・切れ毛②(西東京・武蔵野・三鷹 ライフサポートnico)

こんにちは。訪問美容サロンnico市原です。

枝毛・切れ毛の対処法、まずはスタイリング剤をつけてください、とお話しいたしましたが、続きを書いていきます。

朝、ブローしてください!

朝起きて、髪がパサついていたら、ちょっとでいいので、ドライヤーをかけてください。

霧吹きでシュッと水をかけて、洗い流さないトリートメントをつけてからかけるのがベストです。

パサつきや枝毛をきれいに見せるには、ドライヤーの風を毛流れに沿って上から下に当てて、手ぐしを通してください。

通すごとに手触りが整ってくると思います。

ブラシを使ってブローをすればさらに艶が出ます。

普段、アイロンで仕上げている方は、洗い流さないトリートメントを必ず付けてください。

仕上げに冷風に切り替えて髪を冷ますのをお忘れなく!

仕上がりと持ちが変わります。

枝毛を裂かないでください!

枝毛を見ると、裂きたくなりがちですが、絶対にやめてください!!

枝毛や切れ毛を見つけて気になったら、よく切れるハサミで枝毛になっている毛先を3~5㎝切ってください。

指で引っ張って切ったりするのもダメです。

白くプツプツしているところは、引っ張ると簡単に切れますが、更なるダメージになるだけです。

濡れたまま寝ないでください!

お風呂上りの髪を乾かさず、濡れたまま寝てしまうと、濡れてデリケートな状態の髪が枕との摩擦により傷ついて、枝毛や切れ毛の原因になります。

私も、ドライヤーが壊れて濡れたまま寝ていた時に、枝毛と切れ毛ができました。

頭皮も蒸れて雑菌が繁殖し、かゆみや臭いの原因にもなりますし、不健康な頭皮からはきれいな髪は生えてきません。

ダメージの連鎖になってしまいます。

ドライヤーを使わず自然乾燥した髪は、キューティクルが整わず艶が出ませんし、ゴワゴワしがちです。

洗い流さないトリートメントをつけて、根元から乾かし、上に書いた朝のケアと同じように上から下に風を当てて仕上げるのがベストです。

髪にやさしいシャンプーを使ってください!

刺激の強いシャンプーで、キューティクルを傷つけているかもしれません。

シャンプーの選び方は以前に詳しく書いているので、ご覧ください。

《シャンプー剤選びのご相談

 

次回に続きます。

 

 

武蔵野市の吉祥寺近郊や、西東京市、三鷹市で訪問美容サービスをお探しでしたら、ぜひ訪問美容サロンnicoにご相談ください。その他、都内近郊でしたらお伺いできる地域もございます。

子育て中の方だけのお得なプランや、寝たきりの方のベッド上でのシャンプーなど、様々なご用意がございます。柔軟に対応させていただきますので、お困りごとがございましたら、お気軽にご相談くださいませ。