地域密着型ライフサポートnico

地域密着型ライフサポートサービスを専門家がご提供

訪問美容サロンnico 冬の髪の乾燥②(西東京・武蔵野・三鷹 ライフサポートnico)

訪問美容サロンnico 冬の髪の乾燥②(西東京・武蔵野・三鷹 ライフサポートnico)

こんにちは。訪問美容サロンnico市原です。

皆さま、髪の乾燥はいかがでしょうか?

そろそろ、手触りや、お手入れの手ごたえに違いを感じている方が多くなっているのではないかと思います。

夏と冬、お顔のお手入れは同じですか?

夏は美白化粧水、冬は保湿メインでクリームやオイルをプラスする、などお肌と環境の変化に合わせている方も多いのではないかと思います。

お肌は季節や体調によってお手入れを変えるのに、髪はいつも同じ、という方がほとんどではないかと思います。

髪も変化しています!

お手入れも変えてあげてください!

空気の乾燥

・加湿器を使う。

室内では加湿器が効果的だと思います。

湿度が上がると、あたたかく感じるので、暖房も抑えられて、一石二鳥です。

体調を崩すと髪も傷みがちですから、風邪予防もきれいな髪に繋がります。

・髪の水分が奪われないように洗い流さないトリートメントをしっとりタイプに変える。

化粧水を変えるように、ヘアケア剤も変えてもいいです。

顔も仕上げのオイルやアイクリームをプラスしたりしますね。

髪も、いつものケア、プラスでオイルを使用したり、ご自分の髪を見ながらちょうどいいケアを試してみてください。

私は、二週間前から、顔も髪も仕上げにアルガンオイルを使い始めました。

・まめなサロンケア

毎日いくら頑張っても、過酷な環境ですから、いつもより少し早めに美容室に行ったり、年末にかけてのイベントごとにケアしたり、まめにお手入れするのがおすすめです。

ただでさえ忙しい年末になかなか難しいですけれど。

静電気

静電気は、空気や自分自身が乾燥していると起こります。

湿気があると、自然と空気中の水分に放電されるそうなのですが、乾燥していると、放電が行われず電気が溜まってしまいます。

その電気が、金属やプラスチックを触った時に一気に放電されてバチッとするのだそうです。

ですから、乾燥予防と電気をためないことが静電気対策になります。

・加湿器を使う

室内では加湿器で湿気を補うのが有効です。

・服の素材の組み合わせを考える。

生地には、+(プラス)に帯電しやすいものと-(マイナス)に帯電しやすいものがあります。

プラスの服とマイナスの服を組み合わせると、静電気が起きやすくなります。

プラスに帯電しやすいものから順に、

ウール →  ナイロン → レーヨン → 絹 → 皮 →綿 → 麻 → ポリエステル → アクリル → 塩化ビニル

となります。

ウールはプラスに、塩化ビニルはマイナスに帯電しやすくなります。

ウールのニットの下に切るブラウスは、ポリエステルよりレーヨンを選んだ方が静電気防止になります。

上の表で、離れれば離れるほど、静電気が起こりやすくなります。

組み合わせを気にすれば、服を脱いだ時の髪の毛のもわ~っとした静電気は防止できます。

冷たい空気

外出するときはどうしようもないのですが、帽子をかぶって外気に直接触れないようにすることはできます。

普段は、いつも帽子をかぶるわけにはいかないと思いますが、スキー場に行く時など、レジャーの際には髪を外気から守ることをおすすめいたします。

夏のダメージ

夏にいっぱい紫外線を浴びた髪は、乾燥しやすくなっています。

頭皮もお疲れ気味です。

既にあるダメージは、ホームケアでは回復が難しいので、サロンでトリートメントをして栄養補給するのがおすすめです。

一緒に頭皮もケアしてあげると、きれいな髪が生えてきますよ。

夏のままの明るい髪

ファッションも変わり、メイクも変わる冬、髪の色も冬らしく整えましょう。

黄色っぽく色落ちしてきた髪はパサついて見えがちです。

ダークトーンにチェンジしたり、明るいままでも色味を加えて季節感を出すと髪がきれいに見えるはずです。

コートの色や、冬服に合った色が素敵です。

 

武蔵野市の吉祥寺近郊や、西東京市、三鷹市で訪問美容サービスをお探しでしたら、ぜひ訪問美容サロンnicoにご相談ください。その他、都内近郊でしたらお伺いできる地域もございます。

子育て中の方だけのお得なプランや、寝たきりの方のベッド上でのシャンプーなど、様々なご用意がございます。柔軟に対応させていただきますので、お困りごとがございましたら、お気軽にご相談くださいませ。