地域密着型ライフサポートnico

地域密着型ライフサポートサービスを専門家がご提供

訪問美容サロンnico 冬の髪の乾燥①(西東京市・武蔵野市・三鷹市 ライフサポートnico)

訪問美容サロンnico 冬の髪の乾燥①(西東京市・武蔵野市・三鷹市 ライフサポートnico)

こんにちは。訪問美容サロンnico市原です。

最近、急激に空気が乾燥してきましたね。

私は、3週間ほど前に急に手荒れが始まり、続いて唇がカサカサ…

朝起きた時ののどの渇きなどを感じ始め、今年もこの季節がやってきたかと慌てて加湿器を出しました。

髪の毛の静電気もそろそろ見られるころですね。

私は、くせ毛なのですが、湿気がなくなりくせが出にくくなってきました。

乾燥は、いうまでもなくきれいな髪の大敵なのですが、これからの季節は、髪の毛の敵がいっぱいです。

きれいな髪の大敵(冬)

夏の紫外線も髪の大敵ですが、冬も髪をダメージさせる原因がたくさんあります。

・空気の乾燥

毎年毎年、今年は過去最高の大乾燥などと言っている気がします。

家の周りでは、先週あたりから“火の用心”の夜回りが始まりました。

髪もどんどん乾燥していきます。

まずお肌に異変を感じる方が多く、髪の毛は二の次になりがちですが、お肌が乾燥するということは、髪もしっかり乾燥しています。

 

・静電気

空気が乾燥してくると、起きるのが静電気。

手がバチッとするのも辛いですが、服を脱いだ時などに髪に静電気が起きてしまうのも鬱陶しいですね。

頭皮にペターっと張り付いてしまったり、メデューサのように広がってしまったり、スタイリングもろくにできません。

静電気は、3,000~10,000ボルトもの電圧があります。

髪に良いわけないですね。

鬱陶しいだけでなく、髪にダメージも与えてしまうのです。

 

・冷たい空気

こんなことを言い始めるときりがない気もしますが、髪は冷たい空気に触れるだけでもダメージしてしまうんです。

 

・夏のダメージ

夏の紫外線や汗でダメージした髪に、冬の乾燥が更なるダメージを与えていきます。

 

・夏のままの明るい髪色

これは、ダメージの原因というより、ダメージして見えてしまう原因です。

夏と冬では、日差しも違いますし、ファッションも変わるので、夏の髪色を冬に見ると、ダメージして見えてしまうことがあります。

 

 

次回は、乾燥と戦って、きれいな髪をキープするポイントをお話しいたします。

 

 

 

武蔵野市の吉祥寺近郊や、西東京市、三鷹市で訪問美容サービスをお探しでしたら、ぜひ訪問美容サロンnicoにご相談ください。その他、都内近郊でしたらお伺いできる地域もございます。

子育て中の方だけのお得なプランや、寝たきりの方のベッド上でのシャンプーなど、様々なご用意がございます。柔軟に対応させていただきますので、お困りごとがございましたら、お気軽にご相談くださいませ。