地域密着型ライフサポートnico

地域密着型ライフサポートサービスを専門家がご提供

訪問美容サロンnico 訪問美容の始め方③(西東京・武蔵野・三鷹 ライフサポートnico)

訪問美容サロンnico 訪問美容の始め方③(西東京・武蔵野・三鷹 ライフサポートnico)

こんにちは。訪問美容サロンnico市原です。

訪問美容の始め方の第三弾です。

今回は、始めよう!となった時の実際の準備についてお話しいたします。

勉強すること

訪問美容のお客様は、美容室に行くことができない方々です。

つまり、ご高齢の方や、どこかに病気やけがをお持ちの方が多いです。

ですから、どんな方にもできるだけ安全に負担なく施術ができるよう、学ぶべきことがあります。

車いすの操作方法、認知症のこと、感染症など、お客様に関すること。

他には、寝たきりの方のカットやシャンプーの仕方などです。

私は、一緒に働いている理学療法士に車いすへの移乗のしかたなどを習っていますが、いざという時に必要な知識として学んでいて、基本的には実際にお客様の移乗や体位変換はしないことにしています。

いくら勉強をしても、看護・介護従事者ではないですし、たとえヘルパーの資格を取っても、普段その方に携わっている方にお願いするのが一番安全だからです。

また、不安なことや、安全に関することは、看護師に相談をしています。

必要があれば、同行をお願いする場合もあります。

安心・安全第一です!

自分のスタンスをきちんと決めることが大事だと思います。

準備するもの

訪問では、美容室で使うもの一式を持っていくことになるので、準備するものがいろいろあります。

・カット道具

・パーマ道具

・カラー道具

など、施術に必要な基本的な道具のほかに、サロンとは違う準備物は

・車いす用クロス

・移動シャンプー台、リクライニングチェアー(シャンプー台を使ったシャンプーを提供する場合。使わない場合は、洗面台や浴室でシャンプーをするなど)

・ベッド用のシャンプー台(サービスを提供する場合)

・鏡(持ち運びできるもの)

・台車や、キャリーバッグ、リュックなど

・小分け容器(シャンプー剤など、持ち運びできるよう小さな容器に移すのが便利です)

・レジャーシート(ご自宅に伺う場合は、施術スペースにレジャーシートなどを敷きます)

・シート(道具を置いたり、家具などにかぶせて汚れないように使います)

・ネックシャッター(カットの時だけでなく、シャンプー時に水が入らないように使えます)

・掃除道具(車なら掃除機でもいいですが、フロアモップとコロコロが便利です。フロアモップは、ドライシートで掃除した後、ウェットシートで仕上げると、髪の毛がきれいに取れます。最後の仕上げにコロコロです。コロコロは、布地をコロコロして粘着力を落としてから床などに使うと、傷めにくいと思います。くれぐれも床材を傷めないように。折りたためるゴミ箱やゴミ袋、カラーリングをする場合は、メラミンスポンジなども)

 

 

 

 

武蔵野市の吉祥寺近郊や、西東京市、三鷹市で訪問美容サービスをお探しでしたら、ぜひ訪問美容サロンnicoにご相談ください。その他、都内近郊でしたらお伺いできる地域もございます。

子育て中の方だけのお得なプランや、寝たきりの方のベッド上でのシャンプーなど、様々なご用意がございます。柔軟に対応させていただきますので、お困りごとがございましたら、お気軽にご相談くださいませ。