地域密着型ライフサポートnico

地域密着型ライフサポートサービスを専門家がご提供

訪問美容サロンnico ボランティアはじめました(西東京・武蔵野・三鷹 ライフサポートnico)

訪問美容サロンnico ボランティアはじめました(西東京・武蔵野・三鷹 ライフサポートnico)

こんにちは。訪問美容サロンnico市原です。

先週の金曜日から、ボランティア活動を始めました。

どんなボランティア?

私が参加させていただいたのは、高齢者施設での、入居者の方々の入浴後のドライヤーかけです。

西東京市にある特別養護老人ホームに、週一回お伺いすることになりました。

ボランティア活動をするのは、初めてです。

緊張いたしました。

前回は、初めての活動でしたので、はじめにボランティアの内容など説明を受け、施設の見学をさせていただきました。

今まで、数々の介護施設に訪問してきましたが、施設ごとに特色がありますね。

私が活動させていただくことになった施設は、和室も洋室も障子があって、ほっとする雰囲気でした。

いよいよ活動開始

説明が終わると、いよいよ実際に活動していきます。

お風呂場の外に設置された、ドライヤー前で待機!

入浴を終えられた皆さまの髪を乾かしていきます。

まずは、手袋をはめ、ドライヤーで足、特に指の間を乾かしていきます。

よく乾いたら、靴下を履かせていただきます。

靴も履いて足元が整ったら、髪を乾かします。

一応、美容師をしておりますので、いつもより素敵にさせていただこうと思い、ブローをして、ふんわり素敵に仕上げさせていただきました。

短めのショートカットの方が多いので、女性らしくかっこよく、をテーマに仕上げさせていただきました。

皆さま、お風呂上がりでさっぱり気持ちよさそうでした。

合間に時間があったので、テーブルを拭いて回ったり、入居者の方々とお話しさせていただいたりさせていただきました。

初めてで、慣れない中動いていると、あっという間の3時間でした。

とっても勉強になった3時間でした。

今週は伺えないのですが、しばらく毎週活動を続けていく予定です。

徐々に、皆さまのお名前も覚えて、よりコミュニケーションをとれたら、と思っております。

ボランティアの始め方

今回、私は初めてのボランティア活動に参加いたしましたが、ご興味のある方も多いのではないかと思います。

ハードルが高いように感じていましたが、勇気を出して参加してみるとそんなことはなく、他にもたくさんある様々な活動にも参加してみたい!と思いました。

そこで、ボランティアの始め方についてご紹介したいと思います。

【ボランティアの始め方(私の場合)】

①参加してみたいボランティアを探す。

施設や団体のホームページから直接探して申し込むことも出来るようですが、私は今回、「西東京市ボランティア・市民活動センター」のホームページから探して、電話で問い合わせました。

②申し込みする。

西東京市ボランティア・市民活動センターに行き、申し込みをしました。

初めてのボランティア活動で緊張していましたが、担当の方が丁寧に説明してくださるので、安心です。

初めての方は、まずこちらの窓口でご相談されるのがおすすめです!!

ホームページに掲載されていないものが多いそうなので、とりあえず行って相談してみると、自分に合ったものを紹介していただけるのではないかと思います。

③ボランティア保険の加入。

補償内容により、300円からいくつかのプランがあるので加入します。

一度入ると、全国どこで活動しても補償されるそうです。

④初回の活動日やオリエンテーションの日程を決める。

⑤いよいよ活動開始!!

 

このような流れでした。

ボランティア活動は、“無理なく楽しく”が基本だそう。

私も、楽しみながら、学びながら、続けていこうと思います。

 

 

 

東京都武蔵野市の吉祥寺近郊や、西東京市、三鷹市で訪問美容サービスをお探しでしたら、訪問美容サロンnicoにご相談下さい。
その他、都内であれば対応可能な地域もありますので、お気軽にご連絡下さいませ。