地域密着型ライフサポートnico

地域密着型ライフサポートサービスを専門家がご提供

訪問美容サロンnico 意外と知らない!?シャンプーボトルのお手入れ (西東京・武蔵野・三鷹 ライフサポートnico)

訪問美容サロンnico 意外と知らない!?シャンプーボトルのお手入れ (西東京・武蔵野・三鷹 ライフサポートnico)

こんにちは。訪問美容サロンnico市原です。

当たり前にやっていることが、実はタブーだった…

なんていうことがよくありますよね!

そんな意外な事実を皆さまにお知らせしたいと思います。

シャンプーボトルにシャワーをかけてはダメ!

お風呂に入ってさっぱり!

シャンプーボトルに泡が!

こんな時、皆さまはどうされますか?

“壁についた泡をシャワーで流したついでにシャンプーボトルもサーッとお湯をかけてお掃除”

皆さま、やっていませんか?

実はこれ、ダメなんです!

シャンプーボトルのポンプの部分、動きますよね?

つまり、隙間があるので、そこから水が入ってしまうんです。

水が入るくらい…とお思いになるかもしれませんが、品質の保持に水は大敵なんです!

水が腐ってしまうんです。

保存食や作り置きのおかずも、いかに水分を飛ばすかが大切ですよね。

水分を入れないこと、これが大事です。

泡が付いたら、シャワーをかけるのではなく拭き取る!

シャンプーの詰め替え

また、最近は詰め替えタイプのシャンプーが多いですね。

詰め替えるとき、シャンプーボトルの蓋を濡れた浴室の床などに置いていませんか?

とにかく、ボトル内に水が入らないようにしましょう。

いくら気を付けていても、浴室に置いている限り、水分は入りやすいです。

ですから、詰め替えの際に、たまにボトルを洗ったり、新しいものに変えるのがおすすめです。

ボトルの洗い方は、まず水でよく流します。

そして完全に乾かします。

干して、ある程度水気がなくなったら、ボトルの口からドライヤーの風を当てて乾かすと、完全に乾きます。

近づけすぎや、やけどには注意です。

それから、新たに詰め替えてください。

 

髪にやさしいシャンプー剤は、品質保持に必要な最低限の防腐剤しか入っていないものもあります。

ですから、きちんと管理するのが大切です。

逆に、水が入っても変なにおいがしてこないものは、かなり強い香料が入っていたり、強力な防腐剤が入っていることが考えられます。

防腐剤は、菌が繁殖しないようにするものなので、菌のタンパク質を壊すもの、というイメージです。

しかし、髪の主成分もタンパク質です!

できれば、過剰な防腐剤が入っていないシャンプー剤を選びたいですね。

そして、品質管理はしっかり行いましょう。

 

 

東京都武蔵野市の吉祥寺近郊や、西東京市、三鷹市で訪問美容サービスをお探しでしたら、訪問美容サロンnicoにご相談下さい。
その他、都内であれば対応可能な地域もありますので、お気軽にご連絡下さいませ。