地域密着型ライフサポートnico

地域密着型ライフサポートサービスを専門家がご提供

訪問美容サロンnico お子様のヘアカット ショートカット(西東京・武蔵野・三鷹 ライフサポートnico)

訪問美容サロンnico お子様のヘアカット ショートカット(西東京・武蔵野・三鷹 ライフサポートnico)

こんにちは。訪問美容サロンnico市原です。

お子様のヘアカットの記事が好評でしたので、ショートカットの切り方もご紹介したいと思います。

準備

ショートカットは、男の子が多くなるかと思いますが、男の子はじっと座っていることが苦手なことが多いです。

髪を切るのを嫌がって暴れることも。

ですから、なんとか座っていてもらえるよう、好きなDVDを流したり、いつもはできないゲームを特別にあげたり、終わった後のご褒美を用意してあげるのもいいかもしれません。

普段は控えているご家庭も多いと思いますが、甘いおやつで釣るのもひとつです。

どうしても座っているのが苦手な場合は、寝ている間に切ったり、一度で切るのはあきらめて毎日ちょっとずつ切るのも手です。

刃物を使うので、無理しないことが大切です。

ショートカットの切り方

どこまで切り進められるかわからないので、一番気になるところから切るのが良いと思います。

スキバサミとバリカンで切り進めるのが失敗が少なくておすすめです。

基本的に長さを切るときは、切りたい部分の髪をつまんで2~3回ねじってスキバサミで切れるまで何度かチョキチョキとします。

髪の量が多く、スキバサミで進めると時間がかかってしまいそうなお子様は、ロングヘアと同じように人差し指と中指で挟んで縦にハサミを入れて切っても良いです。

①周りの長さを切ります。

後ろ、耳回りの長さを決めます。

急に動くことがあるので注意!

耳回りなど、動くと危なくて切りづらい場合は、髪が多い場合と同じように、切りたい長さの1㎝ほど上を人差し指と中指で挟んで切ると、手がガードになります。

②前髪、トップの髪を切ります。

前髪ははじめに切ってもいいですが、ハサミを見ると集中力が切れてしまったり、顔に切った髪がかかってしまった時に気になってしまうことがあるので、最後の仕上げにするのがおすすめです。

トップの髪は3㎝四方ほどつまんでねじって、スキバサミで切ります。

③全体を整えます。

周りの長さとトップ以外の髪もつまんでカットで整えていきます。

量の多いお子様は、ロングヘアと同じように毛量の調節をすると、すっきりしますよ。

《お子様のヘアカット 準備~ロングヘア》

 

東京都武蔵野市の吉祥寺近郊や、西東京市、三鷹市で訪問美容サービスをお探しでしたら、訪問美容サロンnicoにご相談下さい。
その他、都内であれば対応可能な地域もありますので、お気軽にご連絡下さいませ。