地域密着型ライフサポートnico

地域密着型ライフサポートサービスを専門家がご提供

訪問美容サロンnico 夏の頭皮ケア&ヘアケア③(吉祥寺 ライフサポートnico)

訪問美容サロンnico 夏の頭皮ケア&ヘアケア③(吉祥寺 ライフサポートnico)

こんにちは。訪問美容サロンnico市原です。

夏の頭皮と髪のケアアドバイス第三弾です。

《夏の頭皮ケア&ヘアケア①》 《夏の頭皮ケア&ヘアケア②》

髪の色がすぐ明るくなる

夏はせっかくきれいにカラーリングをしても、すぐに色が落ちて明るくなってしまったり、表面と内側で色の差が大きくなってしまったり、サロンの仕上がりが長持ちしないですね。

紫外線が色素を壊してしまう上に、乾燥により余計に色が抜け出やすくなってしまいます。

もちろん、髪の日焼け止めをしたり、乾燥をケアするのが一番大事です。

しかし、いくらケアをしても、どうしても色が抜けやすいですよね。

色が抜けてしまっても、少しでもきれいに見せる方法をご紹介いたします。

・ローライトを入れる

・艶の出やすい色にする

・カラーシャンプーでホームケア

ローライトは、特におすすめです。

明るくなりやすい表面の髪に、暗い色の筋を作ります。

暗い色の筋は、濃い色を髪に定着させるので、他の部分より色が長持ちします。

ですから、全体的に色が落ちてきても、ローライトが残ってくれるので、一気に明るくなってしまったり、黄色っぽく目立ってしまうのを防げます。

また、立体感も出るので、汗でスタイリングが崩れてきても、髪に動きが出て見えやすくなります。

明るくなりすぎてしまった表面の髪も、ローライトと組み合わさることでハイライトのように見え、よりデザイン性のあるカラーリングに見えますよ。

ローライトの入ったような立体カラーは、スタイリング剤で束感と艶感をを出すと、よりきれいに見えるので、何かしら髪につけていただくのがおすすめです。

 

さらに、色自体を艶の感じられやすい色にすると、きれいな髪に見えます。

グロッシーな艶を出すなら、レッド系やピンク系。

深みを出すなら、バイオレット系。

透明感のある艶なら、アッシュ系。

色によって、艶の質感が変わるので、お好みでお選びいただくと楽しんでいただけると思います。

全体の色を変えてもいいですし、アッシュ系の中に深みを出すバイオレット系のローライトを入れて、色落ちして毛先が黄色っぽくなってきたときにパサついて見えるのを抑えてくれたり、様々な使い方ができます。

 

また、最近は色を補ってくれるカラーシャンプーもたくさんの商品が出ています。

色落ちが気になってきたときに、カラーシャンプーで髪を洗い、泡立った状態でしばらく時間を置くことで褪色した色を補えます。

定期的にご自分でケアするのが面倒でない方にはおすすめです。

スタイリングが持たない

汗をかいたり、湿度が高かったり、せっかくの朝のスタイリングがあっという間に崩れてしまうことがありますね。

髪は、水分や熱で形が変わる性質があるので、夏の汗や湿気は大敵です。

少しでも持ち良くするためにできることは、

・髪が湿気を吸わないように、保湿とコーティングをする

・セットローションを使う

・スタイリング剤を使う

・仕上げにスプレーをする

などです。

サロンケアで潤いを満たして、洗い流さないトリートメントで表面のコーティングをすると、乾燥した髪より持ちが良くなります。

セットローションとは、ブローやヘアアイロンを使う前に使う下地のようなもので、髪にハリが出てスタイリングの持ちが良くなります。

スタイリング剤で、形を作る手助けをして、キープ力のあるスプレーで崩れないようホールドしてあげると、きれいな状態が続きやすくなると思います。

 

 

東京都武蔵野市の吉祥寺近郊や、西東京市、三鷹市で訪問美容サービスをお探しでしたら、訪問美容サロンnicoにご相談下さい。
その他、都内であれば対応可能な地域もありますので、お気軽にご連絡下さいませ。