地域密着型ライフサポートnico

地域密着型ライフサポートサービスを専門家がご提供

訪問美容サロンnico 夏の頭皮ケア&ヘアケア②(吉祥寺 ライフサポートnico)

訪問美容サロンnico 夏の頭皮ケア&ヘアケア②(吉祥寺 ライフサポートnico)

こんにちは。訪問美容サロンnico市原です。

この時期のケアアドバイス第二弾です。

《夏の頭皮ケア&ヘアケア①》

髪がゴワゴワする

紫外線の強い夏は、髪がゴワゴワとしやすくなります。

紫外線による毛髪への影響は…

・乾燥

・強度の低下

・表面のざらつき

・色素や艶の消滅

などなど、困ったことばかりです。

乾燥してもろくなった髪は、ゴワゴワと硬く感じられます。

お肌も日焼けして乾燥すると、ゴワつきますよね。

まずは、紫外線から髪を守る日焼け止めをつけること。

そして、紫外線を浴びた髪はしっかりと保湿をしてあげること。

この二つが基本です。

洗い流さないトリートメントを、水分も油分も両方補えるミルクタイプにしたり、スタイリング剤も髪にやさしいスキンケア兼用タイプにするなど、デリケートな髪を大切に守ってあげてください。

ゴワつく髪は、髪を作っているタンパク質が変性してしまっている可能性があります。

同じタンパク質で例えると、生卵がゆで卵になってしまうようなイメージです。

ゆで卵は生卵に戻りません。

まずは、変性を起こさせないこと、起こってしまったら、ホームケアに加えてサロンケアを定期的に行うのがおすすめです。

ホームケア→髪表面のケア(艶出し、維持)

サロンケア→髪内部~表面のケア(髪内部の栄養補給、強度アップ)

サロンケアで内側からケアをして、ホームケアでそれを保つ、というイメージでケアをしてください。

毛先がパサパサする

夏は毛先もパサつきがちです。

日差しの下では、余計にパサつきが目立ちますね。

髪のケアは上記のとおりですが、既にパサパサしてしまった髪もなんとかきれいに見せたいものです。

パサついた髪をきれいに見せるポイントは、

・洗い流さないトリートメントで、ドライヤーやスタイリングによるパサつきを防ぐ

・必ずスタイリング剤をつける

・艶やかに見えるヘアカラーにする

などです。

洗い流さないトリートメントは、しっとり感の強いミルクタイプや、ヘアアイロンを使う方に効果的なオイルタイプがおすすめです。

スタイリング剤は、艶や束感を出してパサつきを抑えてくれるだけでなく、それ自体に日焼け止め効果のあるものが多いのでぜひお使いいただきたいです。

パサついて伸びが悪く感じるときは、スタイリング前にもう一度洗い流さないトリートメントをつけてコーティングしてあげたり、スタイリング剤にヘアオイルを混ぜたりすると、なじませやすくなります。

汗や湿気で髪がボサっとしてしまうと、余計にパサついて見えてしまうので、束感キープのためにもスタイリング剤の使用をおすすめいたします。

ただでさえ汗でべたつく時期に、スタイリング剤でさらにべたつく感じが苦手な方は、スプレータイプのワックスや、スキンケアベースのもの、オイルタイプの洗い流さないトリートメントの重ね付けなどお試しいただければと思います。

誰もが毛先のパサつきで悩む夏に、艶のある髪をキープしていると、清潔感があってとっても素敵です。

 

 

東京都武蔵野市の吉祥寺近郊や、西東京市、三鷹市で訪問美容サービスをお探しでしたら、訪問美容サロンnicoにご相談下さい。
その他、都内であれば対応可能な地域もありますので、お気軽にご連絡下さいませ。