地域密着型ライフサポートnico

地域密着型ライフサポートサービスを専門家がご提供

訪問看護ステーションnico 6月1日オープンいたしました 東伏見稲荷神社へお参り(西東京市 ライフサポートnico)

訪問看護ステーションnico 6月1日オープンいたしました 東伏見稲荷神社へお参り(西東京市 ライフサポートnico)

こんにちは。訪問美容サロンnico市原です。

6月1日、ついに訪問看護ステーションnicoがオープンいたしました!

そこで、ステーションの氏神様である、東伏見稲荷神社にご挨拶に行って参りました。

私は2度目の参拝です。

《東伏見稲荷神社・田無神社》

前回何も知らずに参拝してしまいましたが、なんと今年一番のパワースポットだそうです!

そして、正しい参拝の仕方があり、それを守ると願いが叶うそうです。

実は、訪問看護ステーションnicoの管理者である津越さんは神社が大好き!

ライフサポートnicoのみんな、今回は総勢6名で、津越さんに教えてもらいながら参拝して参りました。

茅の輪くぐり

この茅の輪、6月と12月に設置され、半年の穢れを清めてくれるそう。

6人でずらずらと並んで輪を8の字にくぐる様は、誰かに動画を撮ってもらいたいおかしさでした。

身を清めたら、いよいよお参りです。

東伏見稲荷神社の正しいお参り
まずはお守り

まずは、お守りを買います。

自分のお願いごとに合ったお守りを持ってお参りするのだそうです。

本殿

お守りを持って本殿にお参りします。

お参りの仕方はもちろん、二礼二拍手一礼。

初めて訪れる神社では、自分の名前と住所を神様にお知らせします。

そのあと、神様への日頃の感謝を伝えます。

ちなみに、お賽銭ですが、5円(ご縁)を選ぶ方が多いと思いますが、実は神様には白いお金がいいのだそうです。

白いお金とは、一円玉、五十円玉、百円玉、五百円玉、もしくは千円札だそうです。

知りませんでした!

神社好き津越さんの知識にいちいち感嘆しながらお参りしていきます。

お塚参り

本殿の右に、お塚参道の入り口があります。

お塚は、無数の朱の鳥居が並ぶ迷路のような空間で、小さなお塚がたくさんあります。

それぞれのお塚に神様が祀られていて、そのすべてにお参りしていきます。

19か所すべてお参りするので、本殿と合わせて20か所でお参りします。

ぜひ、白いお金を20、準備するのをお忘れなく!!

お参りの仕方は二礼二拍手一礼で同じですが、同じお塚を二度拝んではいけません。

更に、お願い事を19か所すべて同じにしなければならず、一文字でも間違えたら始めからやり直しです。

私は、短い言葉で簡潔に決意表明をいたしました。

19か所、最後のお塚は鍵や水晶を清めてくださるそうで、神様の前に鍵を置いてお参りしました。

そして、太陽の写真を撮ります。

(注意してください!)

太陽の写真を撮ったとき、このような線が入ると運気が上がっているのだそうです!

皆でスマホで写真を撮りましたが、私だけキレイに線が入りました。

なかなか強運そうだと思いませんか?

待ち受け画面に設定すると良いそうです。

 

nicoは始まったばかりですが、今年一番のパワースポットである東伏見稲荷神社の神様に見守られ、どんどん楽しくなっていく予感しかしません!

毎日不安定な空模様ですが、1日はお天気にも恵まれ、お日様にも応援していただいているようです。

これからもライフサポートnicoをよろしくお願いいたします!