地域密着型ライフサポートnico

地域密着型ライフサポートサービスを専門家がご提供

訪問美容サロンnico スタイリング剤の選び方③(吉祥寺 ライフサポートnico)

こんにちは。訪問美容サロンnico市原です。

《スタイリング剤の選び方①》  《スタイリング剤の選び方②》に引き続き、残りのスタイリング剤についてお話いたします。

ヘアクリーム

柔らかくしっとりとした質感を作ります。

キープ力やアレンジ力はあまりないので、パサつきを抑えたり、うるおい感を保ちたいときに使います。

何もつけないわけにはいかないけれど、ナチュラルに仕上げたいときに最適です。

〈おすすめの使い方〉

・ナチュラル仕上げに

・べたつかせたくないときに

・ハードスプレーで固める前のベースづくりに

・ヘアアレンジのベースづくりや後れ毛防止に

フォーム

ムースとも言います。

泡状でまんべんなく付けやすいので、髪が多い方や、パサついてムラに付きやすい方は使いやすいタイプです。

水分が多いので、パーマのスタイリングには重宝します。

逆に、ブロー後やヘアアイロンでセットした後には向きません。

ピンポン玉~テニスボール大を手に取り、手の平に軽く伸ばした後、毛先から髪を握って付けます。

一度にたくさんは付けられないので、何度かに分けて付けていきます。

手の平でなじませすぎて泡が消えてしまわないように付けます。

パリっと固まるハードタイプから、トリートメントタイプまで様々な種類があります。

〈おすすめの使い方〉

  • ハードタイプ

・くしで梳かして形作るスタイルを固めたいとき(フォームをくしに付けて梳かしながら髪につけてもよいです。)

  • フォームワックス、トリートメントフォーム

・パーマスタイル全般に

・広がるくせ毛を落ち着かせるとき(クセをいかすとき)

ジェル

ウェットな質感で、しっかり固まります。

粘着性があるので、タイトに抑えたいときも役立ちます。

乾くと固まって形を変えられなくなるので、乾ききる前に形づけることが大切です。

〈おすすめの使い方〉

・ショートカットのオフィススタイルに

・流行の外ハネスタイルの外ハネ部分にポイント使い

・ダンスのステージ等、動いても崩れてはいけないイベント時

ミスト・ローション

寝グセ直しのようなものから、軽く固まるものまで様々な質感があります。

水分が多く、非常に軽い仕上がりになります。

スタイリングのベースづくりに使えるものが多いです。

〈おすすめの使い方〉

  • ライトなタイプ

・ブローローションとして

・寝グセ直しとして

  • ハードタイプ

・ジェルよりも軽い質感で固めたいとき

・ベリーショートの艶出し

・ハードなウェーブスタイルに

 

3回にわたって、スタイリング剤についてお話させていただきました。

基本的な使い方を書いていきましたが、おひとりおひとりの髪質やライフスタイルによって合うものは様々です。

合うものがなかなか見つからないときは、担当美容師に相談するのが一番だと思います。

一般に、市販品よりもサロン専売品の方が、シャンプーで落としやすかったり、細分化されている分ぴったりなものが探しやすいです。

お気に入りがある方も、スタイリング剤を変えるだけで雰囲気を変えることもできます。

カットやパーマを変えなくても、スタイリング剤を流行りのものに変えるだけで、ぐっと“今っぽく”なりますよ!

ちょっとしたイメージチェンジにもご活用ください!

 

東京都武蔵野市の吉祥寺近郊で訪問美容サービスをお探しでしたら、訪問美容サロンnicoにご相談下さい。
その他、都内であれば対応可能な地域もありますので、お気軽にご連絡下さい。