地域密着型ライフサポートnico

地域密着型ライフサポートサービスを専門家がご提供

訪問美容サロンnico 髪の日焼け止めの選び方(吉祥寺 ライフサポートnico)

こんにちは。訪問美容サロンnico市原です。

今日は、たくさんの商品の中からぴったりなものを選べるように、髪の日焼け止めの選び方について書いていきます。

まずはこちらをお読みください。

《髪も日焼けするの?》

《髪の日焼け対策》

お肌用のの日焼け止めクリームを髪に塗ったら、ベタベタゴワゴワ大変です。髪にも使えると謳っているいるものを選びましょう。

最近は、CMでも髪の日焼け対策商品を見かけることが多いですね。

たくさんの種類からご自分に合った商品を選ぶのは大変かと思います。

タイプと特徴をまとめてみました。

  • スプレータイプ
  • 洗い流さないトリートメントタイプ
  • スタイリング剤タイプなど
スプレータイプ

CMで一番よく見かけるのがスプレータイプですね。

お肌にも髪にも、全身に気軽に使えるのがウリです。

外出先でも気になったときにシュッ、じっとしてくれないお子様にもシュッ、手の届かない背中などにもシュッ、といつでもどこでも使いやすいスプレータイプは一本持っておくと便利ですね。

髪に使うときのメリットとしては、

  • 紫外線の当たりやすい髪の表面を中心につけやすい。
  • 分け目など、頭皮も一緒に付けられる。
  • 刈り上げなど、髪を短くしている方も、髪と頭皮を一緒に付けやすい。
  • スタイリングした上からも使える。
  • さらっとしてべたつかないものが多い。

等です。

とにかく簡単に対策したい方、分け目の日焼けが気になる方、短髪の方や、レタッチ用に携帯するのにおすすめです。

髪の艶出しスプレーになっているタイプもあるので、ロングヘアの方や、軽い質感で仕上げたい人にもおすすめです。

ただし注意点としては、スプレーなのでアルコール等の髪を傷める成分が多く配合されている商品もたくさんあります。

せっかく日焼け止めを付けるのに、それ自体がダメージの原因になってしまっては意味がありません。

そういった点にも配慮した髪とお肌に優しい処方のものもありますので、注意してお選びいただければと思います。

洗い流さないトリートメントタイプ

こちらもよく見かけるタイプです。

もともと、洗い流さないトリートメントは、日焼け止め効果のあるものが多いですが、最近はUV対策に特化した商品も増えています。

特長としては、

  • ケアと同時に日焼け対策ができる。
  • 洗い流さないトリートメントを既にお使いの方は、商品を変えるだけなので手間が増えない。
  • 髪をダメージさせる心配が少ない。
  • 髪全体にムラなく付けやすい。

等です。

髪の長い方はこちらが使いやすいかもしれません。

頭皮のケアも同時にしたい方は、スキンケアにもヘアケアにも使えるものがありますので、そういった商品をお選びください。

また、スタイリングした後の付け直しが難しいので、シャンプー後に忘れずお使いください。

普段、オイルなどのしっとりとしたタイプをお使いで、UV対策用では物足りない方は、UV対策用の洗い流さないトリートメントを付けた後、普段お使いのものを重ね付けすると、いつも通りの質感に仕上げられると思います。

スタイリング剤タイプなど

その他、ヘアワックスや、艶出しスプレー、ヘアトリートメントにもUV対策できるものがあります。

 

ご自分の使いやすいタイプをお選びください。

SPFとPA

日焼け止めには、SPFやPAといった紫外線をカットする効果を表す表示があります。

SPFは50+、PAは++++が最高値です。

ついつい数値が高いものを選びたくなりますが、用途に応じて使い分けるのがおすすめです。

例えば、SPF25とSPF50では、紫外線の防御率はあまり変わりません。

効果を持続させる時間を表していますが、SPF25は8時間以上持続します。

日常生活では十分ですね。

SPF50は16時間以上持続しますが、擦れたり汗をかいたりしますから、結局塗りなおしますよね。

しかし、お肌への影響は大きく変わる場合があります。

効果が高ければ高いほど、肌荒れしやすくなるものもあります。

子供用の日焼け止めは数値が低めなものが多いですね。

お肌や髪質に合ったものを選びましょう。

また、日常使いとレジャー用を分けるのもおすすめです。

 

4月に入ると、CMが流れ始めて、新商品も増えますね。

去年の残りを使いたいときは、使用期限を確認してからにしましょう!

 

東京都武蔵野市の吉祥寺近郊で訪問美容サービスをお探しでしたら、訪問美容サロンnicoにご相談下さい。
その他、都内であれば対応可能な地域もありますので、お気軽にご連絡下さい。