地域密着型ライフサポートnico

地域密着型ライフサポートサービスを専門家がご提供

訪問美容サロンnico ドライヤーの下準備 (吉祥寺 ライフサポートnico)

こんにちは。訪問美容サロンnico市原です。

ドライヤーの大切さに引き続き、ドライヤーをかける際の大切な下準備についてお話ししたいと思います。

するとしないで、仕上がりもかかる時間も全く変わってきます!

まだご覧になっていない方は是非ご覧ください↓

《ドライヤーの大切さ》

正しくドライヤーで乾かすことは、美しい髪と健康な頭皮のために大切、とお話いたしましたが、どのようにすればよいのでしょうか?

まずはタオルドライをしっかりと

ドライヤーで乾かすことは大切ですが、長時間、熱風を当てすぎてかえってダメージさせてしまったり、面倒になって続かなくなってしまっては意味がありません。

できるだけ時間をかけずに乾かすために、タオルドライが重要です。

特に、乾きにくい根元のタオルドライが大切です。

毛先は乾いているのに根元が濡れているからといつまでもドライヤーをかけていると、毛先は乾きすぎてパサパサになってしまいます。

シャンプーをしてざっと拭いたら、タオルの乾いているところで、地肌に指を通すようにもう一度拭いてみてください。

頭皮に指が当たるようにしっかり拭くと、半乾きくらいまで水分が取れます。

毛先はタオルでやさしく挟むようにしてください。

面倒かもしれませんが、びしょびしょなところからいきなりドライヤーをかけるよりも、ぐっと時短になります。

お時間のない時こそ、タオルドライをしっかりとしてみてください!

乾かす前には洗い流さないトリートメントを

丁寧にタオルドライをしたら、ドライヤー前に、洗い流さないトリートメントをお使いください。

まだ濡れている髪はデリケートです。

洗い流さないトリートメントは、ドライヤーの熱から髪を守ったり、水分を取りすぎるのを防ぐ効果があります。

また洗い流さないトリートメントには、ボリュームダウン効果のあるものや、クセを抑えるもの、紫外線から髪を守る効果のあるものなど、様々なタイプがあります。

ご自分の髪質に合ったものをお使いいただくことで、よりお手入れをしやすく整えてくれます。

適量を手のひらと指の間にのばし、毛先をやさしく握ったり手グシを通したりして、まんべんなくつけてください。

髪の長い方は、目の粗いクシで全体をコーミングするとムラなく行き渡ります。

洗い流さないトリートメントは、髪全体のコンディションを均一に整えるようにダメージの多いところにたっぷり、少ないところは少なめにつけるようイメージしてください。

ダメージしやすいところは、根元より毛先、内側より表面の髪です。

最近では、お肌のお手入れやマッサージにも使えるようなものもたくさん出ています。

ヘアケア剤が肌に合わない方はこういったスキンケアタイプのものをお選びいただくと、負担が少なくなるかもしれません。

私は、お肌に使えるタイプのものを頭皮マッサージから洗い流さないトリートメント、更にヘアワックスに混ぜてスタイリングまでトータルで使っています。

洗面所に余計なボトルが増えないですし、香りも混ざらないのでおすすめです。

ドライヤー前の下準備 まとめ
  • まずはしっかりとタオルドライ
  • 毛先中心に洗い流さないトリートメント

いつも何気なく行っているタオルドライですが、少し意識するだけで、お手入れがとっても楽になりますよ!

ぜひお試しください!

次回はいよいよ《艶の出るドライヤーのかけ方》についてお話いたします。

 

東京都武蔵野市の吉祥寺近郊で訪問美容サービスをお探しでしたら、訪問美容サロンnicoにご相談下さい。
その他、都内であれば対応可能な地域もありますので、お気軽にご連絡下さい。